宮城県でのバス貸切サービスについて

観光地としての宮城県

“杜の都”と呼ばれる仙台を含んでいる宮城県は、東北地方と関東地方を結ぶ要所として独特の発展を遂げている県です。

宮城県には、日本の歴史において非常に重要な役割を果たして来た事を証明するような史跡が多く残されており、歴史を偲ばせる観光地として全国から多くの観光客が訪れています。

さらに、由緒ある神社仏閣の数も多く、今なお信仰の対象として多くの参詣者を集めています。

宮城県は観光施設が多いだけではなく、風光明媚な東北の風土を利用した食材を多く生産している“食の都”でもありますので、その宮城県の“食”を求めて訪れる人もとても多いです。

宮城県でバスを借りる!

観光スポットが多い事から、宮城県には貸切バスをチャーターする事が出来るバス会社が多くあります。

宮城県のバス会社は全国の何処からでも利用出来るといったサービスを行なっている所が多いため、他県から宮城県に訪れる際にも、依頼すれば独自のバス会社ネットワークを駆使して出発地から最も近い提携バス会社を紹介してくれたりします。

宮城県の貸切バスの種類は多く、「大型」「中型」「小型」はもとより、「マイクロバス」や「サロンバス」といった特殊なタイプのバスも用意されています。

宮城県のバス会社のサービス

宮城県のバス会社は、利用者が快適に貸切バスを利用出来るように様々なサービスをバスに施しています。

車内空間をゆったりと過ごす事が出来る「サロンバス」や、車いすの人でも簡単に上り下りが出来るように設計された「リフト付きバス」など、一口に貸切バスと言っても、宮城県で提供される貸切バスはその機能が多岐に渡っているのです。

利用方法についても同様で、観光ツアー用から送迎用、冠婚葬祭や工場見学・店舗視察といった幅広い用途に対応出来るようになっています。

バス会社は希望している費用に応じて見積もりを行なってくれますので、利用する際は、まずは相談してみる事から始めると良いです。